あなたは大丈夫?かくれ鉄分不足が急上昇中

MENU

あなたは大丈夫?かくれ鉄分不足が急上昇中

なんとなく疲れやすかったり、急に動いたら立ちくらみが出るようになったりと、普段どおりの生活を送っていて何か違和感を感じたときは、鉄分が不足しているかもしれません。
こうした目立ちにくい貧血の症状が表れる状態は「かくれ鉄分不足」とも呼ばれており、健康や美容に影響を与えるので、なるべく早く治して、健康的な生活を送れるようにしていきましょう。

 

かくれ鉄分不足とは

かくれ鉄分不足とは、文字通り鉄分が気づかないうちに不足している状態を指し、出血によって血液が減って鉄分が不足するなど、大きな身体の変化がないままに鉄分不足に陥っています。
鉄分不足は女性に起こりやすく、月経時に大量に鉄分を消費することから、定期的に鉄分不足に陥る方が大変多く、気づかないうちに鉄分不足によって身体に負担をかけていると考えられています。

 

かくれ鉄分不足の症状

かくれ鉄分不足は、普段どおりに生活しているにもかかわらず、鉄分が不足していることが多く、症状もほんの少しの変化しか感じることが出来ません。主な症状として

  • 寝起きが悪くなる
  • 食欲不足が続く
  • 集中力が続かない
  • つま先や指先が冷たい
  • 身体が重く感じる
  • 午後を越えると急に眠くなる
  • 倦怠感を常に感じている

などの症状が表れることが多いといわれており、これらの症状が複数当てはまるという方は、かくれ鉄分不足になっている可能性があります。

 

かくれ鉄分不足を解消するには

かくれ鉄分不足を解消するには、特に鉄分が不足しやすくなる月経のタイミングに合わせて、多めに鉄分を補給するのが一番です。
食事のメニューに鉄分補給に適した食材を多く加えたり、普段の食事と一緒に鉄分補給用のサプリメントを服用したりと、普段の栄養摂取の内容を変えることで容易に鉄分不足を解消することが出来ます。

 

かくれ鉄分不足は特に女性に定期的に現れるものなので、症状が出てもいつものことと放置する方も少なくありません。
そのまま放置すると、思わぬ怪我で出血するなどして、急激に鉄分を失って意識を失うなど、思わぬトラブルに発展することもあるので、きちんと鉄分を補給して常に手粒不足を防ぐようにしてください。

鉄分不足が悪化するとどうなるの?

健康な身体を維持するためには、様々な栄養素を補給しなければなりません。
例えば鉄分も重要な栄養素の一つで、鉄分不足は様々な形で体調不良を引き起こし、ひどい場合は病気につながることもあります。

 

常に健康な状態を維持するためにも、きちんと鉄分を補給しましょう。

 

鉄分不足による体調不良

鉄分が不足すると様々な形で身体に変化が表れます。

 

まず表れるのが貧血で、鉄分によって作られるヘモグロビンが不足してしまい、身体に酸素が運ばれなくなってしまうことで貧血に陥ります。
貧血になると動機や息切れ、めまいなどが表れ、ひどい場合は意識を失うこともあるので注意が必要です。

 

またそうした症状が表れなくても、疲れやすくなったり身体がだるく感じるなどの症状も表れるので、これらの症状を日常的に感じるようになったら、鉄分を多く含んだ食材などを食べるようにしましょう。

 

鉄分不足で病気になる?

鉄分不足になると様々な体調不良が表れるようになりますが、さらにひどいと病気にまで発展することになります。

 

鉄分が不足すると体内で生成されるホルモンや病気に対する抗体などが作られなくなり、妊娠できない状態になったり、インフルエンザなどの感染症を引き起こしたりと、様々な病気を引き起こします。さらに神経系にまで異常が表れ、身体が痙攣したり、厳格を見るようになったりと、日常生活をまともに送れなくなるケースもあるので、常に鉄分は補給するようにしてください。

 

鉄分不足を防ぐためには

鉄分不足を防ぐためには、日常的に鉄分を補給するようにするしかありません。
鉄分はレバーや魚の赤身、ほうれん草など様々な食材に含まれているので、それらの食材を中心にした食事を取るようにしましょう。それが難しいならサプリメントを使うと、さらに効率良く鉄分補給が出来るのでオススメです。

 

鉄分不足による体調不良ははじめのうちは目立ちませんが、悪化すればするほど症状は重くなり、治療にも時間がかかるようになります。
毎日の鉄分補給だけで様々な病気を予防することが出来るので、普段鉄分の補給を意識したことがないという方は、毎日しっかり鉄分を補給するようにしましょう。