鉄分不足に効果的!おすすめ食事レシピ

MENU

鉄分不足に効果的!おすすめ食事レシピ

鉄分不足にならないためにも、鉄分を中心に考えられたメニューを意識していきたいですね。
そこで、ここでは鉄分を積極的に補うのに適したレシピを2つご紹介します。

 

【鉄分たっぷりギョウザ】

<材料(1人分)>

・豚レバー…35グラム
・豚ひき肉…10グラム
・ニラ…10グラム
・ネギ…5グラム
・キャベツ…15グラム
・餃子の皮…5枚
・牛乳…35グラム
・油…4グラム
・おろし生姜…2グラム
・おろしニンニク…2グラム
・酒…5グラム
・食塩…0.5グラム
・醤油…2.5グラム
・ごま油…2グラム
・コショウ…少々

 

<作り方>
まず、レバーの白い部分を取って、流水でよく洗った後、牛乳に30分ほど浸しておきます。その間にキャベツとニラ、ネギをみじん切りにしておきましょう。
30分経ったら牛乳からレバーを取り出し、水で洗ってからミンチ状にします。この時、フードプロセッサーを使うと楽にミンチ状にすることができます。
ミンチ状にしたレバーとみじん切りした野菜、ひき肉をボウルに入れます。
その後、そのボウルにおろし生姜、おろしニンニク、酒、食塩、醤油、ごま油、コショウを入れてよく混ぜあわせましょう。
しっかり混ぜあわせたら、ギョウザの皮で包んでいきます。
餃子の皮に包み終わったら、あとはフライパンに油を敷いて焼きます。
程よい焦げ目がついたら100ミリリットルの水を入れて蒸し焼きにし、4分ほど経って水気が十分に飛べばOKです。

 

【レバーの甘辛いため】

<材料(1人分)>

・レバー(鶏・豚・牛お好みで)…40グラム
・片栗粉…6グラム
・牛乳…40グラム
・油…8グラム
・いりゴマ…4グラム
・醤油…12グラム
・砂糖…9グラム
・みりん…9グラム
・おろし生姜…4グラム

 

<作り方>
レバーにある白い所を取り除いたら一口大に切って水でよく洗います。その後、牛乳にひたしておきましょう。
30分ほど浸したら、レバーを取り出して再び水でよく洗い流します。洗ったら、水気をしっかり拭き取って下さい。
レバーに片栗粉をまんべんなくつけてから、油を敷いたフライパンに乗せて炒めましょう。
この時、レバーが焦げないように注意してください。
十分レバーを炒めたら、一旦フライパンから取り出してフライパンの油を拭き取ります。
その後、フライパンに醤油、砂糖、みりん、おろし生姜を加えて沸騰させ、最後にいりゴマを加えます。
その後レバーを再びフライパンに戻してタレと絡ませたら完成です。

 

以上が、鉄分補給におすすめなレシピです。
どちらも手軽に作れるものなので、今夜の夕食やお弁当のおかずなどに是非チャレンジしてみてくださいね。